ゲームバランスが優れている

確かにゲームで勝ったり、クリアすると楽しい気持ちになります。 ですが勝ち続けると、飽きやすくなってしまいます。 中毒性のあるスマホゲームは、勝ち負けのバランスが良いと言われています。 だんだん相手が強くなって負けることもあるので、次は勝とうという気持ちになります。

運が大きく関わっている

ガチャを回せば、強いキャラクターや好きなキャラクターを入手できるかもしれません。 ですから、たくさんの人がスマホゲームに取り組んでいます。 運が良ければ、たくさん良いキャラクターを入手できるので、それまでガチャを回し続けようという人も増えています。

脳に快感が与えられている

スマホで簡単に操作できるので、スマホゲームに取り組んでいる人が多いと思います。
つい熱中してしまいますが、実はそれには理由があります。
最初に簡単なゲームをクリアすることで、脳に快感が与えられます。
すると、単純作業をどんどん繰り返したくなってしまいます。
ですからほとんどのスマホゲームは、最初は難易度が簡単に設定されています。
そこから少しずつ難易度を高めることで、より熱中するというわけです。

バランス良く勝てるというのも、単純なスマホゲームに熱中する理由の1つです。
最初は勝てると楽しいですが、勝ちっぱなしでは次第に飽きてしまいます。
また、負けっぱなしでもゲームのおもしろさを理解することはできません。
適度に勝たせて、また適度に負けさせることで何度も挑戦しようという意欲を引き出すことができます。
スマホゲームは、勝敗のバランスがバランス良く組み立てられているので子供から大人まで夢中になると言われています。

運も、スマホゲームに欠かせない要素です。
それはガチャなどに使われています。
強いキャラクターや好きなキャラクターが出れば、脳は大きな快感を得ます。
その時の快感を忘れられず、再びガチャを回そうという気持ちになります。
2回目は良いキャラクターが出なくても、もう1回挑戦すれば今度は出るかもしれないと思って、どんどんガチャを回します。
人間の心理が大きく関わっているので、単純なスマホゲームも奥が深いと言えます。

大人気のスマホゲームの秘密

スマホゲームに夢中になる原因は、快感を求めているからです。 知らない間に、ゲームをクリアすると快感を得ています。 その時に得た快感を何度も求めようとするので、スマホゲームを繰り返す人が多いです。 それは大人でも子供でも、性別に関係なく感じています。